夏の予定

家族 comments(3) - はーにゃん

お母にゃん、両眼の手術を無事終了しました。




1回目の入院&手術のときは、

ユエは体調を大きく崩してしまい、

何度も繰り返し嘔吐。

留守居役のお父にゃんを慌てさせました。



新しいお薬が効いてなんとか持ち直しましたが大変だった模様。



2回目の入院&手術のときは、

墾々と言い聞かせたのがユエにも判ったのか、

元気に待っていてくれました。



もちろんお母にゃんが帰宅してからは傍から離れません。



お母にゃんは夏一杯は自宅療養になりますが、

秋には普通の生活に戻れる予定。

夏の間は、ユエと静かに過ごします。

夏が来た。

病気その他 comments(2) - はーにゃん

暑くなりました。
エアコンを発明した人にノーベル賞をあげたいくらいです。



今日はユエを獣医さんに診てもらい、
2週間分の点滴セットとお薬をもらってきました。
しめて約2万円也。



検査結果的にはとうに末期の筈のユエですが、
低空飛行ながらも穏やかな毎日を送っています。
家族の愛情だけでなく、
皆様の励ましや思いやりが、
ユエに奇跡的な力を与えてくれているのだと思います。
ありがとうございますm(__)m



今一番心配なこと。
実はお母にゃんは眼の手術のため、
来週とその2週後の2回、1泊入院することになっています。
ユエは元々お母にゃんが5~6時間も留守にすると体調を崩すし、 
1泊旅行に行こうものなら急激に悪化して獣医さんに駆け込むはめになるほど、
お母にゃんから離れたがらない子です。
1泊入院の間、ユエが体調を崩さないことを願うばかりです。
おかげでお母にゃんは、自分の心配をする余裕がありません(^-^;

6月になりました。

病気その他 comments(4) - はーにゃん

愛しいうちの末っ子、ユエ。



どうにか持ち直したものの、

一進一退というより一歩進んで二歩下がる、みたいな状態です。



ご飯があまり食べられない上、

時々嘔吐もあるため、

いくら点滴していても脱水症状が危惧され、



常に誰がが付き添っています。

大体はお母にゃん、お休みの日はお父にゃんも。



寝たり、じっとしてる時間が増えて、



ねこじゃらしやねずみのおもちゃで駆け回って遊ぶことはなくなったけど、

箱に擦り寄ったり入ったりして遊んだりはします。





そんなユエがが可愛くて可愛くて仕方ない。

相変わらず、親バカです。




 

また。

病気その他 comments(2) - はーにゃん

ユエ、また体調を崩してしまいました。



食欲もがた落ちで、殆ど食べてくれません。



毎日、透析代わりの点滴もおとなしく受け、

お薬もお利口に飲んでるのに。



そばに付き添って、撫でてやることしかできない自分が、

歯がゆくてもどかしくて仕方ありません。

こどもの日

写真その他 comments(2) - はーにゃん

今日はこどもの日。



うちの末っ子は相変わらず一進一退、

食欲も元気も波が大きく、

目が離せません。







1日でも長く、穏やかな日が続きますように。



お父にゃんお母にゃんからはぐれちゃダメだからね、ユエ。

春ですね。

病気その他 comments(2) - はーにゃん



ユエ、一進一退ながら、小康状態が続いています。





多飲多尿だし、すぐ疲れるし、

油断はできません。

とはいえちょっとでも元気でいてくれると嬉しいです。



どこにいるかわかるかにゃ?



実は、お見舞いも兼ねて、ニューヨークみやげの服をいただいたのですが、





痩せたとはいえ、元々骨太タイプなので、

ちょっと小さかったです(><)



残念(>_<)

春近し

病気その他 comments(4) - はーにゃん

ユエ、週末に2週間ぶりに受診。





体重は3.5キロまで回復。





体調には大きくむらがあるし、まだまだ安心できる状態ではないけど、

少しでもよい兆しがあれば、それだけでも嬉しいです。





これが2週間分の点滴セットと内服薬。

(セミントラだけは1ヶ月分)

これと診察で、諭吉さんがほぼ2人飛び去ってしまいます。


可愛いうちの子のためだから仕方ないですが…。

話は変わりますが、この頃お母にゃんはこの姿勢のユエを見ると、



これが思い浮かびます。



似てません?(笑)


半月ぶりの病院

病気その他 comments(6) - はーにゃん



ユエ、半月ぶりに病院へ。

体重3.3キロで、体調はまずまず。



そしてなんと、1年半悩まされていた足の皮膚炎が完治しました!

毎日の点滴で体調が上向いたのが功を奏したのかもしれません。



少し前まで、腎不全の進行した子の余命は数ヶ月だったそうです。



でも新薬が出たりして、年単位で生きられる子もふえてきているとか。

何より「余命」なんて絶対じゃないし、猫は人間以上に個体差が大きい、と聞いてから、

まだまだ絶対諦めない、と決めました。



点滴もお薬も嫌いだろうけど、



お父にゃんお母にゃんと一緒に頑張ろうね、

ユエ。

自宅での点滴

病気その他 comments(6) - はーにゃん



ユエ、3日前から自宅での点滴に切り替えました。



不器用な上に緊張著しいお母にゃん、

途中で針が抜けてしまいやり直しなんてことも。



ごめんね、お母にゃん、もっと頑張るからね。



幸い下手な点滴でも効果はあるらしく、

ユエの体調はまずまずです。



今日診てもらって、このまま順調なら、

次の診察は半月後でいいそうです。

勿論毎日の自宅での点滴は必要です。



どうか、悪化することなく半月過ごせますように。

切り替え

病気その他 comments(4) - はーにゃん
 


毎日点滴のため通院中のユエ。

寒くないようにとカバーや毛布で三重にくるみ、中にゆたぽんや毛布を入れたキャリーは、ユエ込みで6.3キロ。



小柄なお母にゃんにはかなり重いけど、

晴れた日はこれを自転車の荷台に固定して、雨の日はバスで通院してます。

でも連日の点滴にも関わらず、検査結果はあまり芳しくありません。

BUN(血中尿素窒素)78、CREA(クレアチニン)6、です。



ステージ4、ということになります。

元気にも食欲にもむらが激しいです。





獣医さんと相談し、ユエには通院がかなりのストレスになってることもあり、

自宅での点滴、

正確には皮下輸液に切り替えることにしました。

今週いっぱい病院で練習させてもらい、

その後は自宅でする予定です。



お母にゃんも頑張るから、一緒に頑張ってね、ユエ。

 

無料ブログ作成サービス JUGEM