出会って6年

家族 comments(4) - はーにゃん

ユエ、あなたと初めて出会ったのは、

6年前、井の頭公園での譲渡会でした。

たくさんの猫たちのなか、可愛い猫も子猫もいっぱいいるなかで、

なぜかお父にゃんとお母にゃんを強く惹き付けたのが

当時2~3歳、3びきの子猫の母猫だったあなたでした。

あなたは呆然としているようでした。

お父にゃんとお母にゃんは、申し込む前に、そこらを歩き回りながらいろいろ話し合いました。

ひとつの命を引き受ける覚悟が、自分達にあるかどうか。

猫が来たら、自分達の生活が変わるだろう、それでも大丈夫かどうか。

悩みに悩んで、申し込み書を出したのです。

でもあなたを引き取りたい人は他にもいて、

最初あなたは他のおうちにお試しに行きました。

お父にゃんとお母にゃんはひどくがっかりしました。

だから数日後、「まだあの子を引き取る気がありますか?」と連絡が来たとき、

即座に「はい」と応えました。

あなたはお試し先のおうちに合わなかった、とのことでした。

うちに来た日、あなたはキャリーから出まいと、必死になっていましたね。

神経質で難しい子だから、もし無理だと思ったら、すぐ連絡してください、と言われました。

確かに数日はかちこちに固まっていて、夜も悲痛な声で鳴いてました。

当たり前だよね、怖かったよね。

1ヶ月くらいして、おそるおそるケージの外に出るようになった頃、

あなたはいきなり虫を吐き、慌てて病院へ。

猫回虫でした。

保護先でも駆虫はしていたそうなのですが…。

その後も歯肉炎、皮膚炎、腎不全と立て続けに発症。

動物病院と縁の切れないあなた。

でも日に日にうちに慣れ、可愛い仕草と表情で家族を魅了し、

うちのアイドル、うちの可愛い末っ子になったあなた。

今ではあなたがいない生活はあり得ません。

腎不全のため、毎日点滴と投薬が欠かせないあなた、

痛いし苦いし嫌だろうけど、

頑張って我慢して病気と闘って、

本当に偉いよ。

可愛い可愛い可愛いユエ、

まだまだ橋を渡っちゃダメだからね。

お父にゃんとお母にゃんからはぐれないように、

ちゃんとそばにいるんだよ。

10月

病気その他 comments(4) - はーにゃん



10月に入って、朝晩涼しいというより寒い、と感じる今日この頃。

ユエは相変わらずです。



体調は横ばい。



順調だと思っていたら、急にひどい下痢嘔吐に陥って水も受け付けなくなったり、

いつも点滴の針を刺すあたりに皮膚炎か拡がったり。

油断できません。



この可愛い甘えん坊にゃんが



少しでも長く、元気で幸せに過ごせますように。




この子がいない時間は考えられないから。



大好きだよ、ユエ?

初秋

病気その他 comments(4) - はーにゃん



この夏は短かったにゃ。



お母にゃんは病院に行くとき以外はずっとおうちで、ユエと一緒だったにゃ。



お母にゃんがいると安心にゃ。



ユエの病院には、お父にゃんが連れて行ってくれたにゃ。

お買い物やおうちの仕事もお父にゃんがしてくれたにゃ。





ユエ、時々気持ち悪くて吐いたり、ご飯食べられなくなったりもしたけど、



頑張ったにゃ。



点滴もお薬も嫌いだけど、



お父にゃんとお母にゃんがいっぱい撫でて、いっぱいぎゅってして、

いっぱい大好きっていうから、

ユエ、頑張るにゃ。



夏の予定

家族 comments(3) - はーにゃん

お母にゃん、両眼の手術を無事終了しました。




1回目の入院&手術のときは、

ユエは体調を大きく崩してしまい、

何度も繰り返し嘔吐。

留守居役のお父にゃんを慌てさせました。



新しいお薬が効いてなんとか持ち直しましたが大変だった模様。



2回目の入院&手術のときは、

墾々と言い聞かせたのがユエにも判ったのか、

元気に待っていてくれました。



もちろんお母にゃんが帰宅してからは傍から離れません。



お母にゃんは夏一杯は自宅療養になりますが、

秋には普通の生活に戻れる予定。

夏の間は、ユエと静かに過ごします。

夏が来た。

病気その他 comments(2) - はーにゃん

暑くなりました。
エアコンを発明した人にノーベル賞をあげたいくらいです。



今日はユエを獣医さんに診てもらい、
2週間分の点滴セットとお薬をもらってきました。
しめて約2万円也。



検査結果的にはとうに末期の筈のユエですが、
低空飛行ながらも穏やかな毎日を送っています。
家族の愛情だけでなく、
皆様の励ましや思いやりが、
ユエに奇跡的な力を与えてくれているのだと思います。
ありがとうございますm(__)m



今一番心配なこと。
実はお母にゃんは眼の手術のため、
来週とその2週後の2回、1泊入院することになっています。
ユエは元々お母にゃんが5~6時間も留守にすると体調を崩すし、 
1泊旅行に行こうものなら急激に悪化して獣医さんに駆け込むはめになるほど、
お母にゃんから離れたがらない子です。
1泊入院の間、ユエが体調を崩さないことを願うばかりです。
おかげでお母にゃんは、自分の心配をする余裕がありません(^-^;

6月になりました。

病気その他 comments(4) - はーにゃん

愛しいうちの末っ子、ユエ。



どうにか持ち直したものの、

一進一退というより一歩進んで二歩下がる、みたいな状態です。



ご飯があまり食べられない上、

時々嘔吐もあるため、

いくら点滴していても脱水症状が危惧され、



常に誰がが付き添っています。

大体はお母にゃん、お休みの日はお父にゃんも。



寝たり、じっとしてる時間が増えて、



ねこじゃらしやねずみのおもちゃで駆け回って遊ぶことはなくなったけど、

箱に擦り寄ったり入ったりして遊んだりはします。





そんなユエがが可愛くて可愛くて仕方ない。

相変わらず、親バカです。




 

また。

病気その他 comments(2) - はーにゃん

ユエ、また体調を崩してしまいました。



食欲もがた落ちで、殆ど食べてくれません。



毎日、透析代わりの点滴もおとなしく受け、

お薬もお利口に飲んでるのに。



そばに付き添って、撫でてやることしかできない自分が、

歯がゆくてもどかしくて仕方ありません。

こどもの日

写真その他 comments(2) - はーにゃん

今日はこどもの日。



うちの末っ子は相変わらず一進一退、

食欲も元気も波が大きく、

目が離せません。







1日でも長く、穏やかな日が続きますように。



お父にゃんお母にゃんからはぐれちゃダメだからね、ユエ。

春ですね。

病気その他 comments(2) - はーにゃん



ユエ、一進一退ながら、小康状態が続いています。





多飲多尿だし、すぐ疲れるし、

油断はできません。

とはいえちょっとでも元気でいてくれると嬉しいです。



どこにいるかわかるかにゃ?



実は、お見舞いも兼ねて、ニューヨークみやげの服をいただいたのですが、





痩せたとはいえ、元々骨太タイプなので、

ちょっと小さかったです(><)



残念(>_<)

春近し

病気その他 comments(4) - はーにゃん

ユエ、週末に2週間ぶりに受診。





体重は3.5キロまで回復。





体調には大きくむらがあるし、まだまだ安心できる状態ではないけど、

少しでもよい兆しがあれば、それだけでも嬉しいです。





これが2週間分の点滴セットと内服薬。

(セミントラだけは1ヶ月分)

これと診察で、諭吉さんがほぼ2人飛び去ってしまいます。


可愛いうちの子のためだから仕方ないですが…。

話は変わりますが、この頃お母にゃんはこの姿勢のユエを見ると、



これが思い浮かびます。



似てません?(笑)


無料ブログ作成サービス JUGEM